洗顔方法をかえるだけでこれだけ肌質を改善させることができます

Y02A120

私は昔から敏感肌で、季節の変わり目になるとアトピーで顔が痒くなったり皮がめくれたりしていました。

酷い時には顔が赤く腫れて痛みを伴うこともありました。

特に乾燥しやすい季節になると顔が酷く荒れる傾向にあるので、辛くていつも悩んでいました。

皮膚科にかかれば治療薬を処方してもらえるので、塗ればすぐに症状が落ち着いてきます。

ですが症状によってはステロイドが配合された塗り薬が処方される場合もあるので、薬に頼ることなく肌の健康を守る方法はないものかと考えていました。

そこで辿り着いた答えが洗顔方法をかえることでした。

私は汚れやメイクをしっかり落とし切ってさっぱりする洗顔料が好みだったので、オイル系のものを使用してゴシゴシと顔を擦っていました。

しかし洗い終わるとさっぱり感はあるのですが、すぐにパリパリと引っ張られるような乾きを感じていました。

しかも化粧水をつけるまでに洗いざらしで10分ほど放置していたので、どんどん水分が蒸発していくようでゴワゴワしていました。

これは、脂分が必要以上に洗い流されてしまうことによって起こるのではないかと私は考えました。

そこで洗顔料を保湿効果のあるマイルドなものにかえて、力を入れずに優しく洗顔するようにしました。

すると洗顔後に顔に触れてみるとしっとりとしていて、つっぱり感を感じることはありませんでした。

使い続けているうちに肌質も柔らかくなったように感じますし、アトピーで痒くなることもめっきり減りました。

洗顔方法をかえるだけでこれだけ肌質を改善させることができますので、ぜひ試してみて下さい。”