洗顔はもちろん、その後のケアにもこだわりを持っています

Y02A149

まずはじめに、私は「乾燥肌」です。洗顔はもちろん、その後のケアにもこだわりを持っています。

でも、あまり美容に時間やお金はかけられないので、安くて簡単にできる方法を実践しています。まずは、お化粧落としから紹介します。

これは断然「クリームタイプ」がおすすめです。忙しくて疲れているときには、便利なシートタイプも使うことがありますが、基本はクリームです。

乾燥肌の場合、あまりにもごっそり油分を持っていかれちゃうと、その後にカサカサになってしまうので、クリームが肌への負担が少なくて安心です。

次にいよいよ本題の「洗顔」ですが、ドラッグストアで売っている安いPB商品を使っています。それでも、しっかりと泡立てネットを使ってもこもこの泡を作れば、十分にケアできます。

手が顔に触れることがないように、泡だけでくるくると円を描くように洗っていきます。特に、小鼻のあたりは洗い残しが多いので、丁寧にくるくるします。そして、その後の洗い流しに一番時間をかけています。

ここで残ってしまうと、乾燥だけでなく吹き出物もできやすくなるので要注意です。私は普段、夜お風呂に入るときに洗顔をしているので、シャワー(強)で流しています。

ちなみに、朝の洗顔はぬるま湯(お風呂の残り湯でも可)にしています。お水は冷たすぎるし、あまりあたたかすぎると乾燥が酷いからです。

そして洗顔が終わったら、瞬時に脱衣所へ移動し、化粧水・乳液でケアしています。