やり方だけでこんなにちがう!正しい洗顔

Y02A122

今日は、みなさんが毎日行っている洗顔の、正しい方法をお伝えします!

毎日やることなので、間違えていると小じわや乾燥の元になりますし、ターンオーバーを妨げる原因にも…。

メイクを落としたいからって、ゴシゴシしちゃ、ダメですよー!笑今からお伝えする方法で、みなさんキレーなお肌を保ってくださいね!

掟その1、優しく!優しーく!泡で洗う

ゴシゴシはだめですよーと言いましたが、これ、ほんとに重要です!普段の生活でつくホコリや汚れは、本当なら水で洗い流せる位なんです。

でも、女子の場合はほとんどが防水メイクでカバーされていますからね。

メイクの洗い残しがないよう、メイク落としのあとは洗顔料をふわふわに泡立ててから、顔にのせましょう

 

温泉とかでたまに見かける、洗顔料を顔の上で広げながら泡立てている方!無駄な力が伝わってシワのモトですよ~。

今日からは洗顔ネット、使ってみてください。ふわふわの泡だと顔に乗せた時も気持ちいいですし、広がりも早いですよ。

掟その2.熱湯はダメ!ぬるめのお湯で。お風呂だと、どうしてもやりがちなのが、アツアツの身体用の温度で洗っちゃうことです…。

身体よりもお顔の皮膚はデリケートで薄くなってますから、38度くらいの、身体にかけるとちょっとー!ぬるい!って文句が出るくらいの温度で(笑)、泡を洗い流してあげてください。

もちろん、洗い残しは厳禁です。洗顔料が落ちきっていないと、肌が荒れたり、かぶれの原因にもなりかねませんからね。

この二つのポイント、ちょっと手間かもしれませんが、意識してあげると、お肌のターンオーバーがきちんと促され、くすみがとれて、キレーなお肌で明日から過ごしてくださいね!