冬の洗顔で気をつけている事

Y02A157

10代の頃はメイクをしたまま眠ってしまっても特に違和感を感じずに過ごす事が出来ていたんですが、20代になった頃から夕方メイクを落とす時にも肌が乾燥してぴりぴりと痛みを感じるようになっていました。

洗顔料も普通の物を使っていてバシャバシャと洗っていたんですが、雑誌で洗顔法の特集を見た時に肌によくない洗顔方法が載っていたんですが、私の洗顔方法とまるで一緒でショックを受けた事を覚えています。

敏感な肌に自分でしている事を身をもって知ることが出来たので今では肌に優しい洗顔方法を徹底して行っています。

まず洗顔フォームを以前使っていたものよりも肌に優しい自然由来の物が配合されている物に変えました。

続きを読む

社員旅行でのスキンケアについて

da144072s

社員旅行に行った際、肌のきれいな人の秘密を知った。

私は普段使っているスキンケア用品のサンプルがあれば持って行くけれど、なかったら宿泊施設に置いてあるもので十分と言うタイプ。

メイク落としぐらいは必要だと思うが、洗顔なんて風呂場の石鹸でもいい。入浴後、鏡の前には職場の女性陣が陣取っている。

ドライヤーで髪を乾かし、顔の手入れを怠らない。ちなみ私は、ロングヘアだが髪の毛すら乾かさないので、手持ちぶさた状態でみんなを待っているふりして観察。

45歳を過ぎても肌がきめ細かく潤っている人がどんなケアをしているのか普段から気になっていたのだ。

旅行先とは思えないほど充実のスキンケアラインナップ。サンプルではなく普段使っているものをそのまま持って来た感じ。

続きを読む

やり方だけでこんなにちがう!正しい洗顔

Y02A122

今日は、みなさんが毎日行っている洗顔の、正しい方法をお伝えします!

毎日やることなので、間違えていると小じわや乾燥の元になりますし、ターンオーバーを妨げる原因にも…。

メイクを落としたいからって、ゴシゴシしちゃ、ダメですよー!笑今からお伝えする方法で、みなさんキレーなお肌を保ってくださいね!

掟その1、優しく!優しーく!泡で洗う

ゴシゴシはだめですよーと言いましたが、これ、ほんとに重要です!普段の生活でつくホコリや汚れは、本当なら水で洗い流せる位なんです。

でも、女子の場合はほとんどが防水メイクでカバーされていますからね。メイクの洗い残しがないよう、メイク落としのあとは洗顔料をふわふわに泡立ててから、顔にのせましょう。

続きを読む

洗顔方法をかえるだけでこれだけ肌質を改善させることができます

Y02A120

私は昔から敏感肌で、季節の変わり目になるとアトピーで顔が痒くなったり皮がめくれたりしていました。

酷い時には顔が赤く腫れて痛みを伴うこともありました。

特に乾燥しやすい季節になると顔が酷く荒れる傾向にあるので、辛くていつも悩んでいました。

皮膚科にかかれば治療薬を処方してもらえるので、塗ればすぐに症状が落ち着いてきます。

ですが症状によってはステロイドが配合された塗り薬が処方される場合もあるので、薬に頼ることなく肌の健康を守る方法はないものかと考えていました。

そこで辿り着いた答えが洗顔方法をかえることでした。

私は汚れやメイクをしっかり落とし切ってさっぱりする洗顔料が好みだったので、オイル系のものを使用してゴシゴシと顔を擦っていました。

しかし洗い終わるとさっぱり感はあるのですが、すぐにパリパリと引っ張られるような乾きを感じていました。

続きを読む

洗顔はもちろん、その後のケアにもこだわりを持っています

Y02A149

まずはじめに、私は「乾燥肌」です。洗顔はもちろん、その後のケアにもこだわりを持っています。

でも、あまり美容に時間やお金はかけられないので、安くて簡単にできる方法を実践しています。まずは、お化粧落としから紹介します。

これは断然「クリームタイプ」がおすすめです。忙しくて疲れているときには、便利なシートタイプも使うことがありますが、基本はクリームです。

乾燥肌の場合、あまりにもごっそり油分を持っていかれちゃうと、その後にカサカサになってしまうので、クリームが肌への負担が少なくて安心です。

次にいよいよ本題の「洗顔」ですが、ドラッグストアで売っている安いPB商品を使っています。それでも、しっかりと泡立てネットを使ってもこもこの泡を作れば、十分にケアできます。

続きを読む